時々見せる日常
幸せ嫌い




最近読んだ本。

適齢女子の婚活(?)小説。

それなりにモテる人生を歩んできた麻美は
三十路手前にしてエリート社員との婚約破棄、
ハリウッドスター似の男からの結婚詐欺、
そして仕事も失うという散々な状態に。

意気消沈のままある日出向いた親戚の法事で
麻美は遠い親戚の克子という女性に出会う。

母親の紹介もあり、麻美は克子が経営するという
少し変わった結婚相談所で働く事になるが
驚く事にこの結婚相談所に来る男女は
一癖も二癖もある人たちばかり。

この人達このままで結婚なんて出来るの?
と内心で問いただす麻美のツッコミが面白い。

麻美と同じく、克子の高慢な物言いには
最初「?」と思ったけど、後半には納得もできる
結婚の意義を考えさせられる小説でした。

しかし麻美のこの後の展開が気になるところ。

21:20 BOOK -
/PAGES