AX

rps20180205_235450_654.jpg


最近読んだ本。


タイトルからしてもう渋谷しか連想できない(笑)
あの会場好きだった…(遠い目)

それはさておき。
この『AX』はいわゆる「蟷螂の斧」の事です。


今作は『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く
伊坂さんの殺し屋シリーズの第三弾!

シリーズって言っても、今までの2作品全て
それぞれが単体として独立しているので
今作は今作だけで普通に読む事ができます。
まぁいわゆる「殺し屋」を題材にした小説っていう…。

ちなみに過去の2作品を読んだ人は
今作で懐かしい名前が出てくるなぁ、とか
どこかで前作との繋がりが感じられます。


ちなみに今作のメインとなる登場人物の「兜」は
殺し屋でありながら恐妻家でもあります。

表の顔は文具メーカーの営業マン。
裏の仕事を常々引退したい思っているけど
辞めるに辞めれない…。

そんな「兜」に絡んだ短編5編の編成になってます。

ユーモアがありつつテンポよく
今作も面白く良い感じで読めました。
殺し屋シリーズまたあるといいなぁ。

食べ物 22:53 -
時々見せる日常
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

NewEntry
  • AX (02/07)
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
本棚
Other