時々見せる日常
体育館の殺人




最近読んだ本。


高校の旧体育館の舞台上で放課後
放送部の部長が何者かに刺殺される。
しかも幕の閉まった体育館裏は密室状態。

容疑は当時そこいた卓球部の部長にかけられる。
卓球部員の柚乃は部長の無実を証明する為
学校の部室に住んでいるという噂の
学年一の天才、裏染天馬に助けを求める。


ちなみにこちら、何年か前に賞を受賞した作品で
当時、著者の青崎さんは現役大学生だったそうですが
確かにベテランの作家さんに比べると
なんていうのか、…文章が若い!(笑)

この小説の探偵役となっている裏染天馬は
いわゆるオタクといわれる学生で、
住んでいる部室はアニメやゲームだらけ。
小説の中でも実際の作品だと思われる
アニメなどが登場しているとか。


こちらシリーズ化しているようなので
また読んでみようかと思います。



2017.09.13 Wednesday BOOK -
あなたの本




最近読んだ本。

誉田さんのそれぞれ違った作風が
一つに集まった短編集。

最後の最後に驚く話もあれば
後味の微妙な話までいろいろ。

さっくり読める感じなので
時間もかからずに読めました。

タイトルにもなっている「あなたの本」は
自分の未来が書かれている本を手にした
ある男性の人生について。

自分の未来が書かれている本って
実際あったとしたらどうなんだろう。
(怖くて見れる気がしないが)

小説最後の「交番勤務の宇宙人」は
コメディ要素が多かったので
ちょっと読んでて吹きそうに。
なので「世にも〇妙な〜」で実写化しても
結構笑えそうな気がする(笑)

ちょっとした時間に読める本でした。



2017.09.07 Thursday BOOK -
聖なる怠け者の冒険




最近読んだ本。

森見さんが以前 朝日新聞で連載していた
主人公がとっても怠け者な一冊(笑)


森見作品の『宵山万華鏡』と『有頂天家族』と
ちょっと繋がっていて両作品を読んだ人には
さらに楽しめる内容になっています。

もう「ぽんぽこ仮面」がメインな時点で
すぐさま淀川教授思い出した(笑)
木曜倶楽部とか赤い服の女の子とかも。


ちなみに主人公の小和田くんは怠け者。
お休みになると缶ビールを片手に
「お嫁さんをもらったらしたいことリスト」を
眺めてはダラダラした生活を送る社会人。

そんな彼がある土曜日に起こる出来事が
この一冊にまとまっています。

ちなみに森見作品といえば京都!
こちらの作品ももちろん京都が舞台で
実際の場所やよく知るお店が色々と出てきます。

そしてこちらの作品は新聞連載ということで
合わせて読んでいた本がこちら。





新聞連載時の挿絵集。
毎日の連載に添えられていた挿絵が
この本一冊にまとめられています。





中は森見さんと挿絵のフジモトさんのコメント付き。

しかしこの「聖なる怠け者の冒険」
書籍化された時にはなんと新聞連載時とは
ほとんど内容が変わっているとの事。

なので森見さんいわく別作品だそう。

確かに挿絵集と本の内容が一致しない(笑)
でもなんとなくは想像つくかな?


どちらの作品も良かったですハート



2017.09.02 Saturday BOOK -
夏恒例




今年のナツイチとカドフェス。
夏になると本屋さんで貰ってくる!

今年は講談社のナツミスが気になる所。
バカボンとのコラボで1冊購入で
ウナギイヌのしおりが貰える…(笑)


そういえば毎年この時期になると
本タイトルと読書感想文の検索ワードが
すごいんだけど、今年はニュースで見たけど
読書感想文がオークションで売られてるとか…。
ちょ、どんな時代だ(笑)


普段は本を読まなくて本選びに迷ってる学生は
中学生は香月日輪さん、高校生は山田悠介さん
この辺り読むといいんじゃないかな…、と。
ちょうど世代と作品の内容が合ってそうなので。
(あくまで個人的主観ですが)



2017.08.26 Saturday BOOK -
政略結婚

rps20170821_123608_807.jpg

 


最近読んだ本。

江戸末期から昭和の激動の時代、

世代を越えて描かれる三人の女性。

 

それぞれの時代の女性の生き方と

結婚観について描かれる大河ロマン作品。



物語はそれぞれ違えど、実はちゃんと
世代の軸が繋がっている所も読みどころ。

 

この三人の「お嬢様」の運命はどうなるのか

それぞれの選んだ道は正しかったのか。

 

なかなか読みごたえがありました。



2017.08.21 Monday BOOK -
若様とロマン

rps20170810_223341.jpg

 

 

10連休も3日目!本も読むよ!

って事で最近読んだ本。

 

畠中さんのアイスクリン・若様シリーズ。

最新作は若様達が何とお見合い!

 

 

明治の世、世界には不穏な空気が流れ始める。

まもなく始まるかもしれない戦争に対し

反戦派を増やしたい成金の小泉琢磨は

味方を増やす為に若様達に縁談を持ち掛ける。

 

薄給の巡査とはいえ元は旗本の若様達。

それぞれのお相手はどんな方か?

 

 

今回は若様達の今後に大きな展開が見られます。

この続きはあるのかな?



2017.08.13 Sunday BOOK -
ペンギンを愛した容疑者

rps20170718_195405_283.jpg


最近読んだ本。

大倉さんの「警視庁いきもの係」
シリーズ第三弾!

前作は蜂に絡んだ長編でしたが
今作はまたまた短編に。

ペンギン・ヒツジ・サル・ヨウム(大きなインコ)
今回も色々な動物が出てきます。

今作も面白かったな〜。
まさかの問題物件シリーズの若宮さんも作中に出てきたし!(笑)
(ちなみに警視庁いきもの係シリーズに出ている
石松警部補は福家警部補シリーズにも登場)



ちなみにこの本、知らなかったんだけど
ちょうど同じタイトルのドラマがあって
まさか?と思ってちょっと見てみたら
絶賛連ドラ放送中でした(笑)


でも石松警部補、なんでドラマで若くなってんの…。
須藤警部補と同じ団塊世代の鬼の形相で
ライバルであり同期のはずが…(笑)
(しかも若いから警部補じゃないし)

福家警部補がドラマ化された時は
石松警部(昇進しとる)役は
吾郎ちゃんがやってたよ…(笑)


しかし同じ著者の本を色々読んでいると
別シリーズの登場人物が出てきたりして
こういったのも面白い所の一つです。

早く続く新作も読みたい星



2017.07.18 Tuesday BOOK -
有頂天家族 二代目の帰朝

rps20170713_200717_641.jpg


最近読んだ本。

森見さんの有頂天家族三部作、
シリーズの第二弾。

前作より引き続き、京都の下鴨神社は
糺の森に住まう狸の名門、下鴨一家の
四兄弟を中心とするドタバタ劇。


親戚ながらに争う同じ狸界の名門 夷川一族、
そして天狗の赤玉先生に、その弟子の弁天様、
そして狸の天敵「金曜倶楽部」の人間たち。


今回は赤玉先生の息子となる二代目が
英国より帰朝した所から始まります。

そこに今だ決まらぬ「偽右衛門」の総選挙
そして夷川早雲の野望や許嫁の海星の秘密
人間か妖怪か謎の天満屋の登場など
またまた京都では色々な事件が起こります。

実在する京都の場所が色々出るのも
森見作品の面白い所の一つ。

今回も面白かった。

ちょうどこちらの原作が先日アニメ化されていて
原作読んで割と忠実なアニメも一緒に
チェックしつつ…、みたいな(笑)

ちなみにこちらは三部作。
本書に三作目の予告が出てるけど
出るのは未だ…、未定(笑)

一作から今作まで7年かかってるから
まぁ、長い目で待たないと…かな?

でも次作が非常に楽しみ。



2017.07.13 Thursday BOOK -
蜂に魅かれた容疑者

rps20170704_225414_174.jpg


最近読んだ本。

昨年読んだ『小鳥を愛した容疑者』の続編、
大倉さんの「警視庁いきもの係」シリーズ。

前作は短編集だったけど今作は長編。


新興宗教団体「ギヤマンの鐘」が関わる事件が
世間を賑わす中、都市部の車内や各地で
スズメバチが人を襲う事件が発生。

今や名コンビとなった警視庁総務部の須藤警部補と
警察博物館の薄巡査は、このスズメバチに関わる
一連の事件を追う内に新たな真実に気付き始める。


相変わらず凸凹だけど実は名コンビの二人に
新たに協力者となる刑事課の田之倉巡査部長。

今回もなかなか面白かった!

こちらまた最近新作が出たようなので
早い内に読みたいなと思います。



2017.07.04 Tuesday BOOK -
variety

rps20170620_213813_872.jpg


少し前に読んだ奥田さんの本!


過去に書いた短編のお話を何作か集めた短編小説。
今の会社から独立し起業する社長の話、
交通渋滞で誰かれ構わず同席させてしまう妻、
年頃の高校生の娘を持つ母親の葛藤など
まさに『バラエティ』にとんだ作品になっています。


「おれは社長だ」はシリーズ化したら面白いかな?
「セブンティーン」は母親の、女性として親としての
気持ちが揺らぐ部分が良かったです。

個人的には「ドライブ・イン・サマー」が一番笑えた。
これはかなりヒドイ!!(笑)
"世にも奇妙な"くらいで実写化したら面白いかも?



2017.07.02 Sunday BOOK -
1/30PAGES >>

Graphic by チョコチョコはうす Design by a dear friend
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.